短時間で20万以上稼いだハイローオーストラリアの転売方法を大公開!

今回はタイトルにもあるように、

短時間で10万以上稼いだハイローオーストラリアの転売方法を、実践内容を元に解説していきます。

転売ってなに?どうやって使うの?

と疑問の方も、転売の概要や使い方も詳しく解説していますので、安心して本文にお進みください。

ハイローオーストラリアの転売とは

ハイローオーストラリアの転売とは

まずは、転売ってなに?と疑問の方も多いと思いますので、転売の概要をおさらいも兼ねて解説していきます。

ハイローオーストラリアの転売とは

エントリーから判定に至る前に、利益/損失を確定し取引を終わらせること

となっています。

勝ちが絶望的な状況下で、自分から取引を終わらせ少しでもエントリー額を取り戻すような使い方もできる一方で、逆に、

取引に勝っているうちに転売をして確実に利益を獲得する、といった使い方もできる便利な機能になっています。

転売の使用条件

FXの損切りのような使い方ができ、とても便利な機能の転売ですが、いつでも使えるというわけではなく、

使用には、以下の条件が定められています

転売が使用できる時間は判定の1分前まで

このような条件になっていることから1分取引や30秒取引では、そもそも転売が使用不可能ですのでご注意ください。

転売の使い方

ハイローオーストラリアで転売を使用するには、

取引を始めないと転売は使用できませんので、まずはエントリー。

転売の使い方

エントリーが完了すると、

取引画面の下部、購入オプション詳細の欄右側に「転売」というボタンがありますのでクリックしてください。

転売の使い方2

すると取引画面に転売時の価格などが表示されますので、ここまでくると完了ですね。

黄色い文字で表示された「転売時ペイアウト ¥〇〇〇〇」が転売時に受け取れる金額になりますので、転売したい金額になったら「転売する」のボタンをクリックすると払い戻しになります。

ここまでの流れは無料デモで試せますので、いきなりメイン口座でやるのが不安な方は無料デモでお試しください。

ハイローオーストラリア 無料デモ

短時間で10万以上稼いだハイローオーストラリアの転売方法

短時間で10万以上稼いだハイローオーストラリアの転売方法

それでは本題の、

短時間で10万以上稼いだハイローオーストラリアの転売方法を、実践内容を画像で解説しながら解説していきます。

転売は価格の変動が激しい相場が勝ちやすくなっていますので、1、2回目はEUR/USDの5分取引、3、4回目はUSD/JPYの5分取引で取引を行っていきます。

取引1回目

取引1回目 画像1

相場の状況は、下降トレンドで価格が落ち込んだ後、レンジ相場で価格がもみ合いになっている状況になります。

レンジ相場で一度ガクッと価格が落ちていますが、直ぐに持ち直しているため価格の上昇の勢いが強いと判断し、

Highエントリーをしていきます。

取引1回目 画像2

予想通りに徐々に価格が上がっていますが勢いが小さすぎて、いつ反転するか分かりませんので、

勝っているうちに転売しました。

転売時価格約70,000円、判定まで後2分のところで転売

取引1回目 画像3

ちなみに、転売の直後に価格がガクッと落ちていましたので、転売の采配的にはベストでした(笑)

取引2回目

取引2回目 画像1

1回目の取引後、また上昇トレンドになっていますが、EUR/USDの動きが本日は激しいため、もう一度下がると予想し、

Lowでエントリーしていきます。

取引2回目 画像2

エントリー直後に上昇が勢いがなくなり、レンジ相場になり、少しだけ価格が落ちましたので、そこで見切りをつけ、

転売時価格約66,000円、判定まで残り2分30秒のところで転売

取引3回目

取引3回目 画像1

EUR/USDの価格の勢いが小さくなってしまったので、USD/JPYに通貨ペアを変更。

相場の状況は、下降トレンドが終わり次第、徐々に価格が上昇していますので、上昇の勢いが強いと判断し、

Highでエントリーしていきます。

取引3回目 画像2

予想通り、爆速で上昇していき、判定まで残り1分前の時点で、転売時価格がカンストしています(笑)

ここまでくると、もう負けることはないですので、転売せずに判定まで待つことにします。

取引3回目 画像3

はい。流石に勝ちですね。

エントリー額は10万でしたので200,000円の払い戻しになります。

エントリー4回目

取引4回目 画像1

3回目の取引の判定後、レンジ相場になっており、まだまだ価格の上昇が見込めそうな動き方をしていますので、

Highでエントリー

取引4回目 画像1

いい感じに価格が上昇してくれたおかげで、判定2分前にはほぼカンストになりました。

このぐらいの上昇幅だと、2分もあれば全然負けもあり得ると判断し、

転売時価格約183,000円、判定まで残り1分50秒のところで転売

最終結果

ここまで見てくれた方はお気づきのように、結果は大勝ちで、具体的な戦歴と利益は、

4戦4勝で219,416円の利益となりました。

少々運が良すぎた感は否めませんが、ハイローオーストラリアの転売機能がイージーすぎるっていうのが本音です(笑)

無料デモで転売を使ってみる

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。