バイナリーオプションはどうせ勝てない?5つのコツを実践すれば勝てます

バイナリーオプションで勝てないのには、明確な理由があります。逆に言えば、それを1つ1つ解消すれば利益が出るってことです。

しかし、やる前から「勝てないだろう」と、バイナリーオプションに触りもせず諦めてしまう方もわりと多いんですよね。今回はそんな方に向け、まず実践して欲しいバイナリーオプションの勝ち方5選をご紹介します。

この記事では、実際にバイナリーオプションで勝つために重要なポイントを初心者向けに画像付きで解説しています。
すぐに練習・お試しができるよう、下記リンクを押して記事と同じ取引画面(デモ版)を開いておくと、より理解しやすいはずです。

»デモ取引画面を開く

バイナリーオプションで勝てない人に読んで欲しい内容満載

本記事の内容

  • 「バイナリーオプションなんてどうせ勝てない」という勘違い
  • 勝てないと諦める前に試して欲しいバイナリーオプション5つのコツ

バイナリーオプションで勝てない人は、勝てないやり方をしているだけだと思うんです。

事実、バイナリーオプションの攻略情報って色々ありますが、中には真っ赤な嘘やステマ(宣伝)も混じってますしね。

「始めようかな、でもどうせ勝てないだろうな…」と感じている方は、この記事を読めばきっとバイナリーオプションで勝てるイメージが掴めるはず。バイナリーオプションで「勝てないトレーダー」を卒業する方法を、ぜひ覚えていってください。

バイナリーオプションなんてどうせ勝てない?それ勘違いです

おそらく、ネットの情報(ブログやYahoo知恵袋)などを見て、バイナリーオプションを「勝てないもの」だと思い込んでいる方が多いはず。

事実、僕自身もバイナリーオプションを始めた頃は、ほとんど勝てない日々が続いてました。

しかし、練習しながら経験をコツコツ貯めたところ、少しずつ勝てるようになってきたんですよね。

バイナリーオプションの取引画面
バイナリーオプションの口座残高のスクリーンショット

バイナリーオプションはたしかに勝てない人も多いけれど、勝ってる人がいるのもまた事実。もっと言えば、僕の何倍もの大金を稼げるプロトレーダーだっているわけです。

誰だって最初は初心者だと思うので、最初から稼げないと諦めるのはちょっともったいないかなーって。

「バイナリーオプションは勝てない」という情報にはステマも多い

「バイナリーオプションは勝てないから、FXにしとけ」などの情報もよく見かけますよね。知名度の低いバイナリーオプションは、何かと批判の対象になりがち。

しかしよく見てみると、バイナリーオプションを勝てない・クソと言い張ることで、自然とFX業者などへの登録を促しているケースがほとんどです。

ようは「紹介料」を得るための、テイの良いステマってこと。

  • バイナリーオプション
  • FX
  • 仮想通貨
  • 株式投資
  • 不動産投資

投資には上記のとおり色々な種類がありますが、1番初心者でも戦えるのがバイナリーオプションだと僕は思います。

「上か?下か?」のシンプルな2択に加え、規定の時間で必ず勝敗が決まり、レバレッジがないので破産リスクもない。そして1,000円など少額で取引が可能。

バイナリーオプション、どう考えても初心者向きじゃないですか?(笑)それを「勝てない」と決めつけるって…ほぼ嘘かステマが確定かなってw

勝てないと諦める前に試してほしいバイナリーオプションの攻略ポイント5つ

というわけで、前置きが長くなりましたがバイナリーオプションでまずは試して欲しい攻略ポイント5つをご紹介します。

勝てないバイナリーオプショントレーダーになる前に、ぜひ真似してみて欲しい。

  1. 業者選びが1番重要(Highlow.com)
  2. デモ取引で勝率7割超えを目指そう
  3. ボリンジャーバンド±2σを使ってエントリー
  4. 時間帯によって勝率が変わる
  5. 少額での取引を繰り返す

順番に、バイナリーオプションで「勝てない!(泣)」を卒業する方法を、詳しく解説していきますね。

バイナリーオプションで勝つには業者選びが1番重要(Highlow.comがおすすめ)

「どの業者でバイナリーオプションをするか?」で、勝てる・勝てないが95%くらい決まると思っていただきたいんですよね。大袈裟ではなく、本当にw

残りの5%を、取引手法や資金管理術などが占めている感じ(後述しますね)。

バイナリーオプション業者選びを間違えると、ほぼ確実に勝てないんです。

重要ポイントを列挙すると、コチラのとおり。

  • 国内業者は規制の影響で全く勝てない・稼げない
  • バイナリーオプションをやる場合、海外業者の一択
  • 中でも1番人気のHighlow.com(ハイローオーストラリア)を選ぶのが主流

これを見て分かるとおり、国内のバイナリーオプションをおすすめしてるサイトは全てステマです。

国内バイナリーは1回1,000円固定、判定時間2時間固定、ペイアウト変動制など、規制の影響で恐ろしく稼げないルールになってますので…。

勝てないバイナリーオプショントレーダーにならないように、まず海外業者(ハイローなど)を選んで始めてください。

なお、ハイローオーストラリアという業者についてはハイローオーストラリアの評判は?良い・悪い口コミ10選を大公開の記事で評判をまとめてあります。まだ知らないよって方は、ぜひ先に読んでおいてくださいね。

ハイローオーストラリアのデモ取引で勝率7割超えを目指そう

ハイローオーストラリアのデモ取引画面

デモ取引はコチラから開くことができます。完全無料なので、まだ一度も触ってない方はとにかく適当に取引してみるところからでOKw

»タップでデモ画面へ

バイナリーオプションで勝てない人は、決まってデモ取引での練習をしない人です。

特にHighlow.comのデモ取引は、お金がダミーなだけであとは全て本番と同じ。やらない手がないw

ただ、たしかに「上か下か」の2択なので、コイントスで決めたとしても理論上勝率50%ですよね。練習の重要性に気づかず、お金を注ぎ込んでしまう気持ちも分かるんですw

しかし、デモ取引で勝率7割を超えるくらいまで安定させないと、バイナリーオプションでは勝てないと思います。

ボリンジャーバンド±2σを使ってエントリー

「じゃあ、どうすれば勝率アップできるの?」という疑問が湧いてきたところで、1つ超・基本的なテクニカル分析(ボリンジャーバンド)をご紹介。

まず、MT4という無料ツールをダウンロードすることを推奨します。多分、投資に興味があるならば聞いたことがあるはず。

MT4公式ページはコチラから。

このMT4の「ボリンジャーバンド」という機能を使い、High・Low予想の精度を上げるテクニカル分析をしようって話です。

MT4上にボリンジャーバンドを引く手順
MT4にボリンジャーバンドを引いた画面

上記の画像のとおり、USD/JPYのMT4チャート上にボリンジャーバンドを引いてみました。

ボリンジャーバンドとは、簡単に言うと「これまでの値動きのバラツキ具合」を表す線で、トータル5本の線で表されてるのが分かるはず。

  • 1番外側の線(±2σ):95.4%の確率でこの中に収まる
  • 2番目の線(±1σ):68.2%の確率でこの中に収まる
  • 中心線:シンプルな平均値の推移を表す線

注目すべきは1番外側(±2σ)のラインで、統計学上この範囲には約96%の確率で収まることが分かっています。

つまり±2σのラインを超えたときに、その逆方向へエントリーすれば、理論上96%の確率で的中できるって話です。

実際にボリンジャーバンドを使ってみた結果を公開

説明だけ聞いても意味不明だと思うんで、とにかく実際にやってみましょうw

チャートがボリンジャーバンドの+2σを大きく超えた場面

上記の画像では、チャートが1番外側の線を大きく超えて「High方向」に伸びてますよね。ここがバイナリーオプションのエントリータイミングです。

バイナリーオプション(Highlow.com)でLOWにエントリー

バイナリーオプション(Highlow.com)の取引画面に戻り、逆方向である「LOW」にエントリーしました。

2分経過時点で、上がり調子だったチャートが一気に下がり始めた時の取引画面

2分経過。それまではチャートが上がり調子だったのが、エントリー直後から急反転しLOW方向へ。良い感じです。さすが96%のパワーw

MT4のチャートでも、ボリンジャーバンドの外側から内側へと一気に戻ってきている

MT4のチャートを見ても分かる通り、ボリンジャーバンドの+2σを超えると、まるで確率を収束させるかのように範囲内へと戻っていきます。

"バイナリーオプションの取引結果。一撃8,500円の大勝利です><noscript><img loading=96%の確率通り、すぐにラインの内側に戻ってきてLow予想が的中。これ一発で8,500円のプラスです。

とまあこんな感じで、少しの戦略を持ってエントリーすればバイナリーオプションではある程度勝算のある取引ができるんですよね。

勝てないとバイナリーオプションに見切りをつける前に、ぜひ試してみてください。

※もちろん勝率100%ではないので、この方法が上手くいかない場合もあり、そこで重要なのがこの後に解説する資金管理や、時間帯の工夫です。
※繰り返しですが、いきなりお金を使わず、まずはデモ取引で試すこともお忘れなく!

»デモ取引で実践してみる

バイナリーオプションは時間帯によって勝率が変わる

最低限、バイナリーオプションで勝てない人が試すべきテクニカル分析を抑えたところで、「いつの時間帯に取引するのが1番勝てる?」という話をします。

結論、基本的には夜22時〜24時くらいの間がバイナリーオプションでは1番勝てます。

逆に、バイナリーオプションで勝てない時間帯は昼〜夕方の時間帯です。

理由をまとめておくと、以下のとおり。

22時〜24時 ニューヨーク市場とロンドン市場が共に開いていて、値動きが活発
昼〜夕方 ニューヨーク市場とロンドン市場がクローズしており、値動きがほとんどない

バイナリーオプションは、とにかく「Highか・Lowか」に値動きしてくれないと勝てないんですよね。

ずーっと平坦なチャートだと、Highに賭けようがLowに賭けようが負けてしまいますし。

なので、できる限り大きな市場がオープンしていて、世界中のトレーダーが取引している時間帯を選ぶのがコツ。

僕もそうですが、狙い目が22時から24時なら、会社員にとってはわりとラッキーだと思えますよねw

バイナリーオプションで勝つには少額での取引を繰り返すこと

バイナリーオプションで勝てない人の中には、この資金管理をほとんどしない方が多いです。というか、僕自身も勝てない頃は適当に掛け金を決めてました…。

バイナリーオプションって、勝てば掛け金が2倍になる反面、負けると掛け金が全額没収じゃないですか。

つまり、どれだけ勝率を上げても、1回の負けの時に超高額BETしていたらトータルマイナスになってしまうわけです。

バイナリーオプション初心者の勝てない・稼げない地獄を抜け出すために、まずは以下のルールを決めて守るのがおすすめ。

初めての方におすすめの資金管理

  • 掛け金は1,000円に固定するのが基本
  • 掛け金を上げる場合も、口座残高の10%を上限にすること
  • 「今日は勝てないな…」と感じたらすぐデモ取引に戻る

バイナリーオプションは、最短30秒で1回の取引が終わります。

掛け金を少なくすると勝ってもリターンが少ないので「物足りなさ」を覚えがちですが…バイナリーオプションは「回数の暴力」で利益を上げる投資です。

1回の掛け金は低く抑えて、短時間のトレードを回数こなして稼ぐイメージを持てばOKですよ。

勝てない人ほど、このバイナリーオプションの基本戦略を無視して2万とか3万とかツッパってしまうので、注意しましょう。僕も注意しますからw

まとめ|バイナリーオプションで「勝てない」を抜け出すためのコツ

というわけで、ここまでご紹介した5つのコツを「ToDoリスト」にすると、コチラのとおりになります。

バイナリーオプションで勝てないと悩む前に、下記5つを順番に実践してみてください。

バイナリーオプションで勝てない人が試すべき5つのこと

  1. 業者は海外業者を選ぶこと(迷ったらHighlow.comで良い)
  2. デモ取引で勝率70%を超えたら本番へ進む
  3. ボリンジャーバンドを使ってエントリーする(やり方のおさらいはコチラ
  4. 22時から24時の時間帯が勝ちやすくおすすめ
  5. 掛け金は1,000円が基本、資金管理は徹底しよう

勝てない時期が続くと、バイナリーオプションをやるのが嫌になりますよねw

ただ、少額での取引・デモ取引を使ってなんとかお財布を守りつつ、練習することで少しずつ勝てるようになっていくものだと思っています。

そもそも「勝てない」で言えばFXの方が圧倒的に勝てないですよね?wレバレッジ25倍で、しかも利確・損切りのタイミングまで自己判断。下手したら一発で破産じゃないですかw

バイナリーオプションは、もし勝てないとしても掛け金以上の損失は出ません。

初心者向きであることは間違いないと思うので、ぜひまずはデモ取引から練習を始めてみてください。デモならば、どんなに狂った賭け方をしても無傷で済みますからねw

ハイローオーストラリアのデモ取引ロゴ

»デモ取引で練習を始める

それでは、またお会いしましょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。