ハイローオーストラリアのトレーダーチョイスとは?【概要や使い方】

ハイローオーストラリアのトレーダーチョイスってなんですか?使い方などが詳しく知りたいです!

今回はこんな疑問に答えるべく、

ハイローオーストラリアのトレーダーチョイスとは概要や使い方について詳しく解説していきます。

ハイローオーストラリアのトレーダーチョイスとは

簡単に解説すると、ハイローオーストラリアのトレーダーチョイスとは、

ハイローオーストラリアで取引している方達のリアルタイムの予測をまとめて視覚的に表したもの

となっています。

ハイローオーストラリアのトレーダーチョイスとは

場所でいうと、チャート画面のすぐ左側に初期から表示されていますので、これまで気にしていなかっただけで見たことがある人も多いと思います。

上記画像でいうと、トレーダーチョイスは少しHigh方向に偏っていることが確認できます。

スマホ版のハイローオーストラリアには実装されていない

残念ながら、スマホ版ハイローオーストラリアにトレーダーチョイスは実装されていないようです。

スマホ版のハイローオーストラリアには実装されていない

上記画像が、スマホ版のハイローオーストラリアのチャート画面になっていますが確認してもどこにも見当たりませんね。

一応、スマホでデスクトップ画面を開いて無理やり表示する方法もあるにはあるんですが、

スマホのチャート画面は無駄なものがなく、pc版よりも使い易くなっていますので、

デスクトップ画面を無理やり表示する方法はオススメできません

pc版にはそんな機能があるんだ、くらいに聞き流していても問題ないでしょう。

トレーダーチョイスに実際に従って取引してみた

トレーダーチョイスが本当に稼げるのか知るためにも、トレーダーチョイスに実際に従ってハイローオーストラリアで取引していきます。

裁量エントリーで取引をした時のような嫌な予感が走りますが、まあ大丈夫でしょう(笑)

取引1回目:HighLow 15分取引 USD/JPY

取引1回目:HighLow 15分取引 USD/JPY

それでは早速、トレーダーチョイスに実際に従って取引していきます。

相場状況は上昇トレンドから少し下がってレンジ相場になっていますね。主観では、ここはHighエントリーしかありえないと思いますが、

トレーダーチョイスはLowを示していますので、大人しくLowでエントリーします。

取引1回目:HighLow 15分取引 USD/JPY 2

はい。負けです。

なんとなく予想はついていましたが、普通にHighエントリーでしたね。

取引2回目:HighLow 15分取引 EUR/USD

取引2回目:HighLow 15分取引 EUR/USD

違う通貨ペアの結果もあったほうがいいかな、と思いましたので、通貨ペアを「EUR/USD」に変更しています。

トレーダーチョイスはHighを示していますので、Highでエントリーします。

取引2回目:HighLow 15分取引 EUR/USD 2

負けですね。

ですが、1回目のエントリーとは打って変わって惜しい結果になっていることが相場からも確認できると思います。

取引3回目:HighLow 15分取引 EUR/USD

取引3回目:HighLow 15分取引 EUR/USD

大きな価格の下落からレンジ相場になっています。

主観で言えば、ここは間違いなくLowエントリーをしていると思いますが、

トレーダーチョイスはHighを示していますので、Highでエントリーですね。

取引3回目:HighLow 15分取引 EUR/USD 2

僕の予想を大きく裏切って勝ちとなりました!

正直絶対負けると思っていたのでよそ見していましたが、完璧に予想を的中させたと言ってもいいくらいの結果になりました。

トレーダーチョイスはエントリーに迷った際の決定打にしよう

当たり前の結果になりますが、トレーダーチョイスの言いなりにエントリーしていても勝つことは絶望的となります。

そのため、トレーダーチョイスは、

エントリーに迷った際の決定打

くらいの感じで付き合っていくことが正解だと感じました。

要は他に手法を使用しながら決定打がない時の参考にする、こんな感じですね。

» 無料デモでトレーダーチョイスを試す

トレーダーチョイスと兼用して使える手法一覧

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。